U R not alone

NO NEWS NO LIFE WITH LOVE

確かに効果は凄かった。

 

熱発!末梢冷感なし!悪寒なし!よし、クーリング!!まずは腋窩!状況を見て鼠径に追加!!(  •̀ㅿ•́ )✧︎って働いて来たんですけど、え冷やす?!やめろやめろー!!余計痛くなる!!って数日間一度も冷やすことなくゆたぽんとガッチリお友達だったので(寒気はなかったが全身痛い)、『人間どんだけ発熱していようが冷やさない方が安楽な“場合”もある』という学びを得ました。何年目だわたし。生まれて初めてインフルになったよ〜(⌯˃̶᷄ᗝ˂̶̥᷅⌯)

子どもの頃からわりと丈夫な方で、以前、うちの小山担と上の娘、止むを得ず2人のインフルに挟まれて寝るしかない状況でも伝染されなかった免疫力を誇っていたのですが、ショック…寄る年波には勝てなんだ…('、3_ヽ)_

 

小山担たちや夫が体調不良の時には「薬だと思って!少しでも食べる!ダメ絶対!」ってゴリ押しでも何某かを少しずつでも食べさせてたんですけど(専門職モード全開)、いざ自分となると「え〜〜〜〜本当に無理〜〜食べれない〜何もいらない〜〜」って舐め切ったことをやらかした結果(病人モードフルスロットル)、ナチュラルになんちゃってファスティングすることになってしまいました。

イェーイ!自担みたい!NEVERLAND初日はビックリしたもんなぁ!とか言って呑気に何にも食べなかったわたし、許さねぇぞ‼︎‼︎(ꐦ°᷄д°᷅) 君のおかげで今大変だ!3日も4日も食べなかったらな、“食べてない”だけのつもりが本格的に固形物“食べれなく”なるんだぞ‼︎‼︎(本当怖い) 何せ元が頑丈ですから、こんなの初めて。か弱い方ならよくあることなのかしら。体のあちこちに備蓄燃料(お察し)がくっ付いているので、わたしは多分ガンガンそれ消費して思いの外わりかし動けてますが、指導を受けずにファスティングを行うのは危険、とシゲが言っていたのはこういうことか〜…としみじみ実感しています。まさかの実感。°(゚⊃ω⊂゚)°。

だってね、休ませ過ぎた胃、激弱。熱が下がっても元気になっても、ま〜それはそれはまるで食べられないの。元気になってお腹空いたような気はして来ても、何かね、入らないの。ピークに消化器弱ってた時は、ウィダーインとかカロリーメイトゼリーとかでも食べると何となく胃が重い。痛い。数口含むのが限度。お味噌汁の上澄み啜ってましたね…(遠い目)。こんなに食べてないと絶対電解質狂う!キケン!って危機感で、ポカリ/アクエリアスの類を少しずつ頻回に飲んでました。

少ーしずつ分割食で摂食量上げて消化器目下リハビリ中なのですが、体に燃料タンクくっ付けてない方がこんなんなったら、何の知識もなくファスティングなんてしたら、これは命に関わることも当然あるだろうなぁ。。

自担きっかけで元々少し興味を持っていたことを図らずも体験してしまうことになり、正しい知識の重要性を身をもって痛感しているところです。本当危ない。っていうかまだ完全回復してない。隔離明日までで明後日仕事なんだけどな…_(:3」∠︎) 食べるのマジ急務。頑張ってわたし。

 

 

そんなどえらい目に遭ったんですけど、なんちゃってでも確かに何か効果凄かったのでちょっと覚え書き。効果?なのか分かんないですけど、とにかく何じゃこりゃ?!の数々。

 

効果と思しきものその1、浮腫みの完全消失

立ち仕事なのと体質で、膝から下がほぼほぼ常にちょっと浮腫んでいる状態だったのに、あれよあれよと水が完全に引きました。脛骨めっちゃ浮き出た。薄ーい水の膜の下にあるみたいだった足の甲が、何て言うか、ダイレクトに触れる。

あれ?!お母さん?!何か急に細いよ?!ってうちの小山担が目を白黒させて足首ペタペタ触って来た笑。いや“(笑)”じゃねぇな?インフル隔離中だぞこっち来んな伝染る。

でもこれは、インフルエンザ発症初日〜2日目、高い熱だったのにゆたぽんまで抱えてたのに全く汗をかかない有り様だったので、排尿は普通にあったけど結構な脱水だったのかもしれませんね〜。まぁどっちにしても強制除水。もしやツルゴール…頻脈…って慌ててあちこち触ったけど全然大丈夫だった。はー良かった。

全く浮腫んでない状態はコレ!!なくなったのが水!ここまでは筋肉!目指すべきはココ!!っていうサイズをしっかり目視したので、余計な塩分とか冷えとか疲労とか水分とか撲滅キャンペーン張ってLet'sキープ!‪\( •̀ㅿ•́ )/‬

 

効果と思しきものその2、肌荒れの改善

ちょっとギョッとしたんですけど、脱皮しました。脱皮。

インフルになる前、季節柄もあってか、あと年齢的なものもあって、頬の一部が手強く乾燥してたんです。その周りがね、ペロペロッて、パリパリッて唐突な脱皮。蛇の脱皮みたいのが薄ーく剥けて、つるっつるの肌が突然出て来た。何なら顔の中で今一番コンディションいいの、そこ。これ何なんでしょうねー?ターンオーバーが良くなったってこと?

他にも、何となーくほんのり慢性的に炎症が起きてた感のある両頬はすっかり沈静化、小鼻の赤みも完全消失、全体的な乾燥の改善…未だかつてないほど調子がいい。今現場くれ。今この顔で行きたいんだ今くれくれ。

これに更に「開いた毛穴が閉じた!」とか「角栓がなくなった!」とかも上乗せされて「魔法〜〜✩︎⡱」って叫びたかったけどそれは日々の蓄積・積み重ね〜笑。でも、鏡を見る時に肌荒れ見つめて憂鬱にならないのってとってもとってもハッピー!これも是非キープ!\‪( •̀ㅿ•́ )/‬

 

効果と思しきものその3、…若返ったの?か?

「空腹時は若返り遺伝子が活性化します(´>ω∂`)☆」っていうの、本当に本当なのかなぁ?って思ってました。訝しんでた。

あのね、本当かもしれない。知らんけど。

こちとらアラフォーですので、悲しいことに筋肉痛は翌々日がデフォです。

解熱して、食べれないながらも動けるようになったら、こりゃ体力落ちてるだろうなぁ?休み明けちゃんと働けんのかー?ってちょっと心配になって。少ーし筋トレしとくだけでも休み明け違うかもなぁと思って、スクワットしたんです(伴走はうちの小山担)(ありがとう)。体力の低下と普段そうそう筋トレしないので(しろ)、そんなに続かずすーぐ膝笑っちゃって床に転がったんですが、その筋肉痛、翌日に来ました。ビッッックリ。ちゃんと翌日に来るの、何年ぶり?!朝起きた瞬間から痛くて、えっ?!?!って声出た。年上のくせに翌日ちゃんと筋肉痛が来るらしい夫に速やかに報告した(遅れて来る筋肉痛について常々笑われているから笑)。

若返った…のかな?真相は分からないけど、筋トレは次のツアーまで習慣化しよう!キープ!\‪( •̀ㅿ•́ )/‬

 

効果と思しきものその4、痩せた

そりゃあね、こんだけ食べなけりゃね、そりゃそうよね、ってお話なんですけども、5日で備蓄燃料が3キロ減りました。病的。

加齢と共に代謝が落ちて痩せにくく…っていう自分への言い訳はもう投げ捨てます。食わなきゃ痩せる=普段余計に食ってる、以上!!!!笑

や、極論ですけども、でも人間これくらいの量でも生きれるんだなーとか、このくらいで案外満足出来るのかもなーとか、随分とそこを超えてたなー余分なものが肌に現れるのかなーそこ削ぎ落としたら綺麗になるもんだなーとか、今回のことが食生活の振り返りになりました。とっても。まだあんま食えてねぇけども。うん、わたしはわたしの食べた物で出来ているのだなぁという至極当たり前なことを考えました。

そうですよねぇ、あんな綺麗な彼らも、揚げ物食べないようにしてるとか、お米あんまり食べないようにしてるとか、元々の美しさの上に、そういうことを積み重ねてるんですよねぇきっと。体自体が商売道具みたいなものだもんなぁ。それも仕事の一環なのかぁ。

わたしも生活習慣にテコ入れしよ!彼らに恥じぬ自分を手に入れよ!まずは今の体重とこの感情をキープ!\‪( •̀ㅿ•́ )/‬キープして更に進化させる!\‪( •̀ㅿ•́ )/‬

 

 

一般人だし療養中の身なので歌う機会はなかったけれど、もしかしたら、あ〜昔は歌えたのにな〜!っていう昔の十八番の高音がカーン!と気持ち良く出る状態になってるのかもしれませんね〜( *ˊᵕˋ)カラオケ行きたいなー!