U R not alone

NO NEWS NO LIFE WITH LOVE

頭抱えて絞り込んだ好きな曲の話。

今回のお題と全っ然関係ない話から突然おっ始めますけども!クリスマスイブに!!

い!ぬ!が!み!け!!!!

(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

…私、2017年始のゲッターズさんの占い、“役者が天職”首傾げるタイプのシゲ担だったんですよね実は(突然の爆弾発言)。すみません石投げないで。。上手く言語化出来ない想いにしても言葉のチョイス最悪か!(  ー̀дー́ ) 何というか、2017始めは、お芝居が好きなんだなぁ…っていうのとお芝居が上手だなぁ…っていうのは別物で天職っていうのは後者のイメージで、そう呼ぶには好きなだけじゃなく認められる必要もあると思っていて、だから私にとって役者が天職っていうのはもう怪演なさるほどの方々のイメージで、風間くんとか斗真くんといった職業=俳優という方々の修飾語だと思っていて。それとね、いつかアイドルじゃなくなってしまう日が来るんだよ、いつかは一役者になるんだよ、っていうことを、唐突に突き付けられたみたいに感じて複雑な気持ちになってしまって(被害妄想が過ぎる)。きっと至極当然のことなのにね? そんな風に拡大解釈して勝手に複雑な想いでいたけど、天職とは…適職とは…って自分の中でこねくり回すうち、好きを仕事に出来ることが天職だよねってシンプルに当たり前に思えるようになって。そう、結局の所は本人にとってどうかなんだよな、と思い始めて、そうこうしてるうちに自担の演技仕事が認められてよく知る漫画の実写化で主演を張ることになって、本当に凄いことだなぁ…そうか天職かぁ…って、2018はしみじみとゼロちん越しの幸せを感じていました。

そこに来ての金田一ですよ。横溝正史だよ。しかも!一番有名所の犬神家ですよ。スケキヨ。斧、琴、菊。

知名度だってシリーズ自体の人気だって歴史だって抜群じゃないですか。賭博覇王伝以上だよ。その昔、海外ミステリ一辺倒で読んでた私ですら知ってる犬神家。その昔、芸人さんが代表的な持ちネタにしてた犬神家。

2018、畳み掛ける幸せに溺れ死ぬわ(本望です)。

私、シゲ+スタンドカラー・ノーカラーがとにかくすーんごい好きで和装も死ーぬほど好きで、金田一耕助ってことは書生スタイルなわけでそれってそういうインナー込みの和装なわけで大好きの累乗大爆発なわけで、和洋折衷イブに向けて墓を掘り進めておきますね…出来ることなら三点倒立待機…( ◜௰◝ )(小綺麗なスタンドカラーシャツをインした正統派書生自担も見た過ぎるね…)

錚々たる歴代の金田一耕助、古谷さんに片岡さん吾郎ちゃん、以前何本か見て来てもいるので、15代目のシゲサンタからのクリスマスプレゼントが今から楽しみです♡主演おめでとうございます♡嬉し過ぎて泣いちゃったよ!!!!

。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜

 

さて、言いたいことは言いたいだけブッ込んだので←、では本題へ…。

少し前、TLに #好きなNEWS曲4つ並べたらフォロワーさんが一番本人っぽい曲を選んでくれる っていうタグが流れて来まして、大手垢でもないのにおこがましいよね( ⌯᷄௰⌯᷅ )と自意識発動させつつも笑、好奇心に勝てずにソワソワとアンケートツイを流してみちゃいました (ポチッと押して下さった方々、ありがとうございます♡)

突如降って湧いた、「ここに綴って垂れ流してるものを読んで下さったりツイッターでお話して下さったりする人達の中の私のイメージってどんな感じなのかなぁ?」っていう好奇心。私にしてはちょっと珍しく、あんまり“らしくない”ことしたね?、と思いつつ…笑笑

結果はこれっ٩( 'ω' )و


f:id:urnotalone:20181027192349j:image

f:id:urnotalone:20181027192356j:image

あれもこれもそれもどれも入れたいのに、10択でも足りないくらいなのに、4つか…うーん…どうしよう…そういえば今NEWS楽曲大賞の投票期間中だし、いっちょ真剣に絞ってみるか…と腕組みしながら捻り出した曲たち(なのに何故アンケが2つなのかは後述)。

もしかしたら、遠い未来と言わずもしかしたら来年にも、いや明日にも、その私的ラインナップは変わっているのかもしれない、また新たな想いや意味を乗せているのかもしれない、とふと思って、“今”のその曲を選んだ“理由”、うーん理由って言うか、基本私の好きには明確な理由なんてなくて本能とか反射とか「え?だって好きだから好きなの」な直感の世界なんですけども笑、その曲に勝手に寄せてる“今”の想いみたいなものを残しておこうかなと、思いました(お友達からリクエストもいただいたので♡(öᴗ<๑)) つらつらと取り留めもなく雑談します!

 

先ほど左に貼ってた方の画像が一発目のアンケ。我ながら、ザ!私といえば!!な曲では“なさそうな”ラインナップ。お友達をして「意外!」と言わしめたやつ笑笑。

お察し…な案件だと思いますが、私は自分にとっての意味を歌に過剰に乗せてしまいがちなきらいがあります。ええ。そりゃもう酷い。最早病気。で、第一弾アンケはあまりにも意味を想いを乗せ過ぎていて別格な数曲はいっぺん横に置いといて(要は自意識)(大好き過ぎる大切な曲に向かって“私っぽい”とかおこがましいの極み)、脊髄反射で「うわー!!これ好き!!!!」ってなるものを「でも絞れねぇ…好きな曲あり過ぎて絞れねぇよ…」って血ヘド吐きながら4つピックアップしました。それが、

●TWINKLE STAR

日はまた昇る

●Baby Be My Baby

●星の旅人たち

 

➖TWINKLE STAR➖

何か自分では意外な結果だと感じてたんですが、他と大差付いてはいなかったんですけども、1回目のアンケで一番投票いただいてましたね?何でだろ?叶う叶わないに関わらず一途に貫かれる切ない想いがとっても大好きだから嬉しかったし、そこが私っぽいのかなぁ?なんて勝手に思ってました。

アルバムリード曲に続き2〜3曲目に配置されてるキラキラな歌の、ガツン!と“凄い世界観”をブチ上げた後に来る“突然の可愛さ”のえげつない振り幅に脳味噌溶けちゃうタイプのチョロオタなので、大大大っ好きです、TWINKLE STAR。ライブの序盤で歌ってくれるのも嬉しいし、似たような配置のアン・ドゥ・トロワも好き過ぎて円盤見てはアラサーアイドルの可愛さに泣きたくなります←

序盤の大人可愛いキラキラ曲担。

TWINKLE STARもアン・ドゥ・トロワも、聴くと踊り出したくなってムズムズします(ていうかうちの小山担とほぼほぼ踊る)。

WでもSでもそういうのオナシャス!!!!

この歌は、

宛名のない文を書く

が元々ブッ刺さりに刺さりまくっていて。宛名のない文って何か、自担に向ける想いが爆発してる、でも宛名をとても自担には出来ないブログみたいだね?!?!って思って。そんなの書きまくってる。常日頃書いとるわ。誰かに向けて書いてるようで、もしかしたら誰にも向けてない。歌詞の文脈では、歌詞の中の物語では絶対にそうではないのだけれど、「宛名のない文」という言葉単体から私そう連想してしまって。

そんな風に拡大解釈したかーなり沸いた頭で例のメールを送って、

返事のない文を待つ

というステータス異常も追加してしまったからさぁ大変。返事を知る術はないと思う気持ちの中にきっと、どこかしら何かを期待して待っているような気持ちがひと匙、ほんの一滴0.001%混在していた。だから当時「生きろ」の次に多くこの曲を聴いていたんじゃないか、と思います。

なので、アンケの結果に、一皮剥いたらそんなトチ狂ったオタクが出て来るんですよすみません…という気持ち('、3_ヽ)_  ブログ主本人は全然キラキラしてないの。

前にも何か書いてたよなー?と思って探してみたら、アルバムが出た時書いたエントリーのTWINKLE STARが激重でした。久々に読んでしんだ('、3_ヽ)_想いを乗せ過ぎてる曲は除いて…とか言って、この曲めっちゃ乗せとるがな!!!!

urnotalone.hatenablog.com

 

日はまた昇る

TWINKLE STAR同様、好きな曲は大概既に何かしら書いている。日はまた昇るも、最も激しい量産期だった去年の4月に書き残してました!えっ何コレ、改行のクセが強い…汗

urnotalone.hatenablog.com

熱量と勢いを詰めに詰めた文章をちょくちょく書きがちなので、熱量高めに明日を見据えた、未来への強い決意や推進力みたいなものを感じるこの歌が4つ挙げた中では一番私っぽいのかな?と思っていましたが、得票数は低めで意外でした〜。文章ってほぼ脳内が反映されててほぼ脳内晒してるようなものだと思ってましたが、自分が思う自分と、他の人に与えてる印象は、思ってるよりも全然ずっと解離してるものなのかもしれませんね〜、面白いなぁ。

いい年こいたって迷ったり落ち込んだり悩んだりする時は多々あるので、そんな時に励ましてくれたり寄り添ってくれるNEWSの曲達がそりゃもうすべからく全般的に大好きです。エンサマとかCRYを血の涙を流しながらリストから除外した_(;ω;」 ∠)_ そして、

扉あけたその先で 君は笑っているのかな

の部分を聴くといつも、今日も4人は元気かな〜とか、よく眠って美味しいもの食べて会いたい人と会って心から笑えているかな〜とか思って空を見上げたくなります。南の方を向いて。どこでもドアみたいな、距離を飛び越えた先を覗くことの出来る扉を薄〜くちょっとだけ開けた時、そこにみんなの笑顔があればそれだけで私は幸せです。それさえ確認出来たら、音を立てないよう気付かれぬようそっと扉を閉めて、ほこほこあったまった心をギュッと胸に抱き締めて、安心してぐっすり眠れるような気がします。幸せにして!よりも、幸せでいてね!の方が大きいから。

力を分けてもらうだけじゃなく、4人みんなの笑顔を願う歌。それと、私がずっと見てる“果てない夢”を、

願いは叶うよ

って言って貰えてるみたいな気持ちになって、聴く度に「絶対諦めないぞ!」って改めて誓う歌。涙ぐみながら誓いを更新する歌。オケで始まる所も大好き。

そして相も変わらず、自分の名前みたいに聞こえる部分がとっても好きです♡笑

 

➖Baby Be My Baby➖

一番「脊髄反射で好き!!!!」ってなった曲で、私っぽくないよなぁ〜と思いつつも大好きなので入れちゃいました。そして結果に「デスヨネー」って深く頷いております笑。

SUMMER TIME通常盤のカップリング曲。

WHITE見てWinter Moonの音源が欲しくなった時かな?、美恋で歌った曲の音源が全部欲しい!プレイリスト作る!って思った時だったかな?、とにかく「全曲の音源コンプするぞー!全部聴きたーい!」って思い立って動いた時期がありました。今はもう買えないCDはレンタルや中古を当たって探したけど、全部スマホに落としたらそれだけですっかり満足しちゃって、最初はあんまり聴いてなかったんです、4人になる前のカップリング。だけど、とある動画サイトで、ベイビマとたっくさんの写真を組み合わせた、愛情たっぷりの誕生祭動画を見て。

うっっわああぁ〜〜、何っじゃこの名曲は!!動画見てるこっちまで幸せだ!!!!って痺れました。暴れる。その手越担さんの溢れんばかりの愛情がぎゅぎゅっと詰め込まれてて、もうLove,Dream and Happinessの権化で、それを見たらこの曲が唐突に俄然大好きになって、連日リピートしまくってました。大好きだよ!って気持ちをトッピングして聴くと中毒性がヤバい。リピートが止まらない。だって大好きなんだもん。

今聴くとちょっと懐かしさのある、カースト高めの軽音楽部メンバーが掻き鳴らしてたみたいなバンドサウンド。心が踊って、ウキウキソワソワして、何だかジッとしていられなくなる。この曲から感じる“若さ”みたいなものが大好きです。学祭とかライブ前日の、期待とよく分からない焦燥感で高まって眠れなくなるあのワクワクに似てる。

それにしても、シゲの

Tell you what その籠から出してやる

赤いドレスで待ってろよ

のとこ、控え目に言っても最高過ぎませんかー?!?!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡♡(突然のデレ)

10年も前のシゲの、またハタチそこそこの男の子の、ちょっと舌ったらずなイキった感じ!!!!そこはかとなく漂うオラつき切れなさ、可愛いが過ぎる!!ときめく。大人しく言うこと聞くの嫌いじゃないので、じゃあ籠の中で大人しく待ってるね♡?って赤い服をクローゼットから引っ張り出して、ソファの隅っこに座って待機したくなってしまう。

断言します。15周年の復刻版ミニフォトセットを見ながらコレ聴いたら私、狂います←

(むっかーしの「エリート」発言の頃のシゲと、新卒でイキってた頃の、そのあと鼻っ柱ボッキリへし折られる自分を重ねてしまう時があります(超おこがましい)。偏差値高めな学校出で、当時は四大卒も珍しかったし、「自分エリートッスから」みたいなつもりで社会に出て、でも現場に出たらこの業界経歴なんて何っっっっの意味もないんだぜ?ってことを全く知らなかった頃の自分。若くて馬鹿で浅はかで、でも必死だったよね、って。)

 

➖星の旅人たち➖

全然自分では気付いてなかったけど、私多分、オケで始まるのがだいぶ好きだね?!?!コレ書きながら“日はまた昇る”と並べて改めて聴くまで気付きませんでした!ちょっと壮大な感じの!

入りのヴィオラ?バイオリン?の高鳴る鼓動みたいに刻むリズムが好き。アイドル+オケが無理なく違和感なく調和するのは、NEWSが歌の上手なグループだからだよね〜♡それにファンタジーとの親和性がとっても高いグループだからだよね〜♡って惚れ惚れしちゃいます。でもキラキラピコピコした打ち込みの曲だって好き、ピアノだけの演奏も好き、ゴリゴリのロック調も好き、アカペラも好き、バンドサウンドHIPHOPも好き、フォーク調のStrawberryも最高に良かったし、結局のところ全部好き!!!!(大きく話脱線)

星の旅人たち、元々凄ーく好きな曲なのですが、歌詞の中に汽車と銀河の両方が出て来るので、まるでNEVERLANDとEPCOTIAを繋ぐような、NEVERLANDとEPCOTIAの間に横たわる銀河を走り抜けていくような歌だなぁと思って、より一層大好きになりました。ライブでも少プレでもどこでもいいからいつかどこかで歌っている姿が見たいなぁ…って切に願ってる歌。

流れ星 願い続けるよりも

その願い この手でつかみたいよ

叶わないものはないと 信じている この瞬間

この曲を聴くと、流れ星よ流れて!って他力本願に願うんじゃなくて、受け身で何かが誰かが夢を叶えてくれるのをただ待つんじゃなくて、願いを叶えるために、きっと私にも何か出来ることがあるはずだ、行動すべきことがあるはずだ、と思えて来ます。出来ることなら、夢は能動的に掴み取りたい。例えばCDを手に取ったり、要望や感想を各方面にメールしたり。たとえそのひとつひとつはささやかでも、誰かに叶えてもらうんじゃなく、自分に出来る万事を尽くして何かを掴み取れたなら、そうして彼らの背中を押すことが出来たような気持ちになれたなら、「彼らを応援している自分」を今よりもっともっと誇れるような気がします。届けてくれる幸せを、ほんの僅かだとしても返したいから。NEWSとファンがもっともっと、一方向ではない、双方向の支え合う関係になれたらいいなぁ、ずーっとそういう関係でいられたらいいなぁ、なんて思います。

 

✩︎⡱✩︎⡱✩︎⡱✩︎⡱

 

…って脊髄反射系を4つ並べてたんですけども、結果にへ〜!そっか〜!とか意外〜!とか色々思って何か凄い楽しくなっちゃって、舌の根も乾かぬうちに結局真打御三家と対決させたくなってしまいました٩( ᐛ )ง(あの自意識は一体どこ行っちゃったんだよ) それが、だーいぶ上の方にさっき貼ってた、右側の方のアンケート。

私 昔から、魂込めて激唱するタイプの歌い手に非っ常〜〜に弱いんです(元推しとかURとか)。テクニックより情熱重視。だから、突然すっごい余談なんですけど、“ここに”の丸ちゃんに近付き過ぎるのはマジで危険だと思っています()。それでなくても贔屓にしてるのに!(not掛け持ち) ソロのとこのあんな全身全霊の歌い方見たら、ほだされてコロッと落ちちゃう!!危ないよ!!掛け持ちはしない主義っていうか出来ない性分なんだからね?!?!(日・ASEAN音楽祭のソロ直前、イヤモニに触れて準備を整えてる姿の時点で既にしんどかった。本当危なかった。その直後の激唱こわい。薄目で見た←)

第二弾としてピックアップしたのは、そういう激唱タイプの曲達で、好きとかそういう次元をとっくの昔に超えちゃってる曲。意味を乗せ過ぎてる曲。心掛けとか信条とか信仰とか目標とか崇拝とか、そういう類いの、もう魂に刻んじゃってる曲。出来ることなら生き様にしたい、そんな風に生きてゆきたい曲。クソ重いな。

第一弾アンケの1位(TWINKLE STAR)

VS、

●「生きろ」

● U R not alone

HIGHER GROUND

打って変わって、らしさ大爆発。

ファイッ!!!!って始めてみたら、そもそも母数が少ないからアレなんですけども、ほぼほぼURぶっちぎり。はてブのタイトルとかIDとか、Twitterのユーザー名とか、そりゃ私だわね、それもそうよね、

サブリミナル効果かな?!?!

 

➖「生きろ」➖

はい、コレ。

urnotalone.hatenablog.com

からの、コレ。

urnotalone.hatenablog.com

以上。

今はまだこの2つのエントリーが全てで、言葉が脈打つ体験をさせてもらって、まだそれ以外に語るべき言葉を持ちません。

 

➖U R not alone➖

振り返ってみたらU R not aloneだけでドンッ!と書いたエントリーは意外にもなかったのですが(多分)、どうしてブログ名に使わせてもらってるのかを綴ったり、去年は音楽の日・いのちのうた・24時間テレビでの歌唱毎に何かしら書き残していた、大切な曲。ごく個人的なエピソードとしては「生きろ」が今現在ぶっちぎってしまっているけど、大好きな大好きな大切な曲です。NEWS担はみーんな大好きだよね。

↓どれも色んなこと書いたものばっかりで、どれも肝心のURの部分に辿り着くまで道のりが長い('、3_ヽ)_ けど、まとめて振り返りやすいよう貼らせて下さい。

urnotalone.hatenablog.com

urnotalone.hatenablog.com

urnotalone.hatenablog.com

urnotalone.hatenablog.com

“拝啓、未来の私へ”。近頃の私は、そんな気持ちを込めて文章を綴っては、記憶を記録としてここに詰め込んで留めようとしています。未来の私に向けての記録。

書く時に心掛けたいと思っているのが、胸を張ること。勿論色んな出来事に心の浮き沈みはあるけれど、この想いを誇ること。持てる熱量だけは加減しないで目一杯詰め込むこと。愛を叫ぶこと。

願わくば彼らに恥じない自分でありたいし、彼らの名折れになりたくない。NEWSのファンだと名乗ることは、NEWSの一部を背負うことでもある、そういう覚悟を持っていたい。

私にとって、そんな想いが、誓いが、このサビには詰まっています。

例えばこの声が届くならば誰でもいい

聞こえますか 胸張ってさあ叫ぶんだ

全部詰め込んだこの宣誓を

僕は誓うよ 一切引かないし一切負けない

自分で決めた道の上 すべてをかけて

笑えるように やり抜くぞ

色々あるけど、色々あったけど、心がざわついたって凹んだって削られたって折れかかったって雨模様になったって、たとえ泥水を啜ったって一切引かずに一切負けずに彼らの笑顔を願っていたい。だって、泣いたって笑ったって明日はやってくるじゃない?それならば、笑っていて欲しい。私も「何クソ!」って踏ん張って笑っていたい。そうしていたらいつのまにか、気が付けば世界はきっとまたみんなに優しくなって、次々色んなお仕事が舞い込んで、今度は嬉しい泣き笑いになる。それならいくらでも泣くよ。目が溶けそうなほど泣くよ。

そんな私の気持ちが滲むような文章が書けたら、と思っています。だから嬉しかったー。。約半数の方がこの曲をポチッと押してくれたことを励みに、頑張ろ。

 

HIGHER GROUND

激唱とはちょっと違うかもしれませんが、上記の2曲のようなスピリットを勝手に感じています。去年はURに支えられてたけど、今年の春〜夏は、よくハイグラを聴いてました。初夏の辛い気持ちにも、真夏の萎れた気持ちにも、強く優しく寄り添ってくれた歌。

urnotalone.hatenablog.com

ここは、私の私による私のための場所だから、良識の範囲内で、極力誰も傷付けぬよう注意を払って、その上でなら何を綴るのも私の自由。なればこそ、ポリシーとして、

届けたい想いだけ未来へと放て

を高く大きく掲げていたいと思っています。

ネットの海へと放つ言葉は、届けたい想いだけ。未来へ届けたくないような代物は、誰にも届けられないような代物は、公に残さず、然るべき方法で適切に処理すること。もしもそんな代物があれば、の話ですけど。方法はたくさんある。Twitterもまた然り。見せないこと、それも大人の嗜みかなぁなんて思っていて、私は私のために、そうありたいです。職業人としても家庭人としても、“大人”になり切れてなくて、何かいつまでも“年を取った大きな子ども”みたいな私だから笑。青臭いし子ども臭いんです( ˘ーωー˘ )だからそこくらいは、背筋をピンと伸ばして全うしたいなぁ。

叶わないものばかり数えてしまうけど
この夢は二度と終わらない
どんな闇の先にもゴールは待つ

あれからひとつひとつ取り戻して、だけど未だ叶わないもの。歯痒さをずっと抱えています。その現状を蹴り飛ばしたいのに、振り下ろした足は虚しく空を切って、勢い余って蹴り上がる形になって右足は空高く宙を舞って、空振りしてスッ転んで地面を背に大の字で転がってるみたい。飛んでった右の靴が、顔面目がけて降って来る。どうすれば取り戻せる?本当、一番星に問いたいです、どうして未だこうなの?どうしたらゴールに辿り着けるの?って。このままなんて絶対にイヤ。

でも腐ってちゃダメですよね、今日のコヤテゴラジオも最っ高に楽しくて可愛いし、

何度も 何度も 流した 悔しさがあるから
まだまだ僕らは強くなる 走り出せ 明日へ

この期間にきっと、震える手で、彼は「強さ」を手にしようとしてる。今だからこそ取り組めることがあって、その取り組みがちゃーんと実を結んでいるのを感じさせてくれる。届けてくれる。きっとまだまだ強くなるっていう確信。どんな悲しいことも、無駄になることなんか何にもないんだなっていう実感。そんなの泣くしかなくないですか?カッコ良過ぎて。次女よ、君の担当さんは凄いねぇ?カッコいいねぇ?あと、教えてもいないのに「どぅるっどぅる」って擬音語を突然言い始めたことは審議してもいいかい?どゆこと?

 

✩︎⡱✩︎⡱✩︎⡱✩︎⡱

 

NEWSの歌は、私の生きる指針や教典です。最早。生きるのに必要な光。NO NEWS NO LIFE WITH LOVE、人生には、愛とNEWSが必要です。

 

「好きなNEWS曲」の中には、脊髄反射で好きな曲、意味を乗せまくって好きな曲の他にも、癖です好きです降参です…とバンザイして天井向いて引っくり返ってキュン死してしまうタイプの曲もありまして笑(ex.Strawberryの自担の歌声が過去最強に優し過ぎて優し過ぎて蕩けるしんどいofしんどい好き)、もしかしたらいつか何か書き殴って突然ネットの海に放り投げたくなる日が来るかもしれません(。-`ω-)

もしそんな感情失禁がありましたら、宜しければまたお付き合い下さい♡

ありがとうございました!