U R not alone

NO NEWS NO LIFE WITH LOVE

増田さんのお誕生日。

 

何度でも、今日という日に感謝を伝えたい。叫びたい。

それを来年の今日も、再来年の今日も、毎年ずっと思える自分でいたいな、と思っています。

今日は、私の大恩人である増田貴久さんの32回目のお誕生日です。

ここに綴るのは、2回目。

 

あなたがいなければ、今の私はいない。

今となっては、あの時、果たして背中を押してもらったのか沼に突き落とされたのかちょっと定かではありませんが(すっかりズブズブに深くなって溺れた)、あの日 数年越しの想いに覚悟を決めたことは確かです。

そして、そうしてもらえて本当に良かった、沼落ちする前よりも今の方が絶対に人生楽しい、たとえ先月みたいな辛酸舐める日々だろうと振り返ればきっと滾る漲る何かはあったはずだ、美化や美談にはしない、でも好きなものも何もない一見平和な日々よりもずっとずっといい、怒涛の中でしか分からないものは確かに存在する、そう思えるんです。…Mか? そしてちょっと脱線気味、失礼しました。

 

とにかく、いいものはいいんだ、自分の中の自意識やステレオタイプなバイアスなど取っ払ってしまえ。 

そう素直に思える勇気を一昨年の秋に貰いました。 

長くなるのと既出だからその話は割愛しますが、こんな自分、誰よりも一番私こそが想像していなかった。

 

私は、逆境だろうが苦難だろうが、その最中にある時はヒィヒィ言いながら日々を過ごすけれど、喉元過ぎそうな気配が見えたら「絶対にこの経験から何かを勝ち取ってやる」ってギラギラして、高速警備隊のパトカーよろしくリミッター外しちゃいがちです。無理してる自分も見えなくなるくらい。

だから、一見いつも変わらずに、でも内に熱い熱い想いを秘めているように見える増田さんに、学んだり教わることばっかりです。丁寧に継続すること、真摯に変えないこと、真っ直ぐに潔く貫くことの強さが眩しくて、あんまりコツコツ積み上げられない私にはないものばっかりで、本当プロアイドルだなぁ…って眩しく思っています。

 

増田さんから生まれる、他の誰が作るよりも絶対に世界で一番NEWSに似合う衣装が大好きです。今年も素敵な衣装をありがとう。あんな素晴らしいNEVERLAND展をありがとう。

 

他担がおこがましいけど、この6月、増田さんの姿にどれだけ救われたか分かりません。

笑顔の減った痩せた自担、姿の見られなくなった娘の担当さん、その変化が苦しくて、勿論増田さんの中にも色んな感情が湧いていたはずだけど、変化があったはずだけど、テレビやTLで見る姿はいつもの優しいあったかいニコニコの笑顔で、でもBLUEフラゲ日直前のPON!での真っ青な衣装には明確に強い熱い意志も感じて、大丈夫だ、だってNEWSにはこの人がいる、なんて思っていました(重い)。フワッと優しく支えてもらってるみたいだった。ありがとう。

 

NEWSを好きな日々を積み重ねていくと、あなたへの感謝が降り積もって行きます。ほわほわとあったかい感謝。それが激流みたいなうねりではなくポカポカした感情であることこそが私が他担である所以なのかなぁなんて思うので(にゅす恋貴くん√とあのCMで散々狂っといてどの口が)、今年はソロカットじゃなく大好きな2人での写真を貼っとくね?

Happy Birthday!!!! The more strawberrys, the bigger the dream!!!! Love you!!!!

 

f:id:urnotalone:20180703224057j:image

2人とも苺色だね🍓

 

urnotalone.hatenablog.com