U R not alone

NO NEWS NO LIFE WITH LOVE

うちの小山担初参戦観察日記

ツアー中はネタバレ禁止♡なのと、私自身もNEWSやEPCOTIA LINERを語る上でセトリや演出に一切触れずに何かを綴るということがどうやら全く出来そうにもないので(逆に去年は一体何故そんな離れ技が出来たのだろうか)、生まれて初めてライブというものに参戦した、生まれて初めて自担との邂逅を果たした、進級して黄色いランドセルカバーが外れたことが嬉しくて仕方ない、うちの小山担・新2年生について書き留めておこうと思います。

 

(うちの小山担、大きくなって、はてブを使うタイプのオタクになりませんように…もし見つかったらめっちゃ怒られそう…そうだ、このままジャニオタ真っしぐらだったらコレ非公開の方に移動させよう…でないときっと殺される…カタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ)

f:id:urnotalone:20180409231058j:image

私がNEWS落ち・シゲ落ちして休みの日にあれやこれやとDVDやら録画やらを見ていたら、いつの間にやら“小山担いっちょ上がり!!”状態になっていた当時年長のうちの小山担。

 

去年、かなりしつこくNEVERLAND参戦を誘ったのですが、当時そこまでの熱はなかったようで、お断りしてしまったことを その後一年間ずーーーーっと後悔していたうちの小山担。

 

遂に先日、真駒内アイスアリーナにて初参戦をキメました!!初デートおめでとう!!初参戦なのに二公演!!(初日と2日目一部) のっけから贅沢を覚えさせてしまった!!ジャニオタ英才教育!!

(札幌がここの所いつも初日なことに関して賛否両論あれど、小学生小山担は春休み中。道内だけど移動距離はもはや遠征級だし、月曜朝に学校に送り出すため叩き起こさないで良いのは個人的には結構有り難い)

 

実はうちの小山担、掛け持ちしていて、嵐の松本潤くんにもご執心。だけどDVDやCDを欲しがるわけでもなく、基本VS嵐くらいしか見ないし、内心「一番は当然慶ちゃんだよね♡!」と思いつつ「どっちの方が好きなの?」とふざけて聞いてみたら、どうしてわざわざそんなことを聞くのだ選べるわけもなかろうそもそも選ぶって何だどっちも好きに決まっているじゃないか愛に優劣などないのだ馬鹿なことを聞くな両方同じくらい大好きなんだよお母さん本当馬鹿なんじゃないのと言わんばかりの熱量でめっちゃくちゃ怒られました。泣かした。めっちゃ泣いてた。ごめん。本当ごめん。ほら、お母さんの辞書に掛け持ちはないからさ?せっかくエイタメのドームに行っても「ここで出来る人達と未だ届かない人との違いって何だろう…」って切々と考え始めちゃうNEWS馬鹿だからさ?宗派が違うんだね、そうだね、イヤまさか泣くとは思わなかったんだよ本当にごめんなさい。

…あれ、君の自担は、浮気許せない・公開プロポーズ系自担だって分かってるのかな…?知らない…?

 

まぁそれはさておき、うちの小山担、NEWSに限らず、ライブというもの自体が初参戦。

車の中で音楽をかなり大きめにかけて、少しは免疫を付けさせたつもりになっていたのですが、甘かった。まぁ音の大きさにビッッッックリ。フリーズ。面食らってしまって、耳が痛いと初日オープニングからテンションだだ下がり。もう帰りたいって言い出すんじゃないか、シクシク泣き出すんじゃないか、翌日の公演行きたくないって言い出すんじゃないか、急遽同行者募らなきゃいけなくなるんじゃないかとすっっっっげー肝を冷やしました。でも目の前にNEWSがいるから母さん忙しい。小山担も気になるがNEWSだって勿論大事。まさに目が足りない。序盤私ずっと困ってた笑。

 

でも、合間に入る寸劇に助けられました。大きな音楽も止むし、何より楽しかったみたいで、そこでやっと笑顔が見られるようになって。機長の声とNEWSのマイクからの声だけになるMCで一息つくまで、変な緊張感が続いて本当お互い疲れたね笑。

 

終始基本フリーズ状態だったのであれこれ心配しましたが、私と違って割りと冷静だったせいか、うちの小山担、振り付けや演出を結構覚えてる。しかも思いのほか細かい所までちゃんと見てる。印象的な振り付けとか、曲間の繋ぎ方とか、衣装の細かい部分の色とか。ポンコツ母さん、後日いっぱい教えてもらった。

それだけ見れてるってことは楽しめてるってことかな?と安心しつつ、脳も若いし、目線やツボが私と違うみたいでお互い覚えてる部分が違ったりして、記憶を擦り合わせたり掘り起こし合ったり、完全には程遠いながら、足りない記憶をたくさん補完してもらいました。嬉しい誤算。親子参戦の思わぬ副産物。脳味噌に互換性があったらいいのに。言葉で伝え合うだけじゃなく、頭を取り替えっこして、それぞれが覚えている映像を共有出来たらいいのに!!

 

2日目MCで、慶ちゃんが「子どもたちー♡」とコールしてくれたのですが、レスポンスしない小山担。

外周トロッコが目の前に来ても、ほぼほぼフリーズしてしまって、ペンラをちょいちょいって振るだけで、全然大きくアピール出来ない小山担。

目立つようにと薄紫のモフモフの上着を母は勧めてたのに、結局着なかった小山担。

リア恋が過ぎる…!!!!

コールに返事出来なかったのは、慶ちゃんに子どもと思われたくないからなのです。子どもの自分を認めたくない。「(小山担)が大人になったら小山くん何才?」と聞かれたことがあります。47才かな?と答えたら、絶句して号泣してました。切ない。40を越えたらおじさんだそうです。私もあと数年でうちの小山担におばさん認定されるそうです(30代はお姉さん♡笑) でもな!小山担!47の慶ちゃんは絶対にいいぞ!!(真顔)

自担が目の前にいる事実に震えて固まって、好き過ぎて固まって、でも通り過ぎてから「目が合った気がする…」ってボソッと呟く。言動が立派に完全にオタクのそれ!!母さんも去年アリーナで固まってた…!!

薄紫の可愛い感じのモフモフフリースジャンパーは、暑いからとか嵩張るからとか着ない理由を本人ゴチャゴチャ色々言ってましたが、グレーのオーバーサイズのパーカーと重ねて何ちゃってLPS慶ちゃん気分も楽しめる、大人っぽいライダースを着てデートに臨みたかったんでしょ…!君、年の差気にするタイプだから!!母さんお見通しだよ…!!。+゚(゚´Д`゚)゚+。

 

…とまぁ、どんだけリア恋?ツートップじゃなくて、どう考えても慶ちゃんブッちぎりじゃん?って母は思うのですが、うちの子怒らすと怖いので本人が認めるまで口にはしません笑。

 

初日、自作のうちわがあるからいらないって買わずに中に入ったのに帰りにやっぱり欲しくなったり、2日目、写真があればクリアファイルはいらないって言ってたのに帰りにやっぱり欲しくなったり、うちの小山担が帰る段になって毎回グッズ買い足すの、分かりみが凄まじかったです。私も去年帰り際にパンフ買い足した!似た者親子!笑

 

初日はコヤ+シゲ+シゲ+テゴ、2日目に至ってはコヤ+シゲ+シゲ+シゲで入ったので、何故シゲ担ばっかりなんだ?!あんなに小山くん素敵なのに!と荒ぶる小山担。私の交友関係が狭いせいで涙目。本当にすまん。でも、その日は会えなかったけどお友達に小山担と同担(慶ちゃん+潤くん担)の方がいて、残念ながら私は召喚魔法は使えないけど、でも一緒の人がいるんだよ・松潤も好きだよ・二部に来るんだよって伝えたら、涙目だった顔がパアッと明るくなりました。会えなくても力を貰ったよ、ありがとう。

 

1日目も2日目も、うちの小山担的には初めましてな私のお友達と一緒に入ったのですが、1日目は終わってから晩ご飯を一緒に食べたり何とか頑張ってはいたものの、2日目の公演後は人見知り爆発、限界が来たようで、「もう帰りたい」「よそいきの仮面を脱ぎたい」と言わんばかりに無言でグイグイ手を引っ張られて、お友達への挨拶もそこそこに後ろ髪引かれながら小山担に引きずられながら会場を後にしました。お疲れさん。

でも、いやー申し訳ない!何て愛想なし!と思ってお友達たちにごめんなさいのLINEをしたら、先輩ママさんから「そうやって気分に支配されるのも今のうち!」って言ってもらって、そっか、只のわがままじゃないのか、まだコントロール出来ないだけなのか、ってホッとしたやら有り難いやら、何だか涙出そうになりました。先輩は偉大。

 

そんな2日目の帰り道、終わってしまった寂しさは何故かなくてやり切った感が凄くて、2人してテンションかなりおかしくなってて、タクシーを探しながら真駒内駅に向かって少しだけ歩き始めたはずが、なかなか見つからずに「やっぱタクシー乗り場に戻る?」なんて言いながらも何となくドンドン進んでしまううち、あまりにもタクシーが見つからないことがだんだん何かどんどん面白くなって来て、2人とも履き慣れない靴だったのに「もうこのまま駅まで歩いちゃおっか?!」「いいやもう歩いちゃおうぜ!!」って酔っ払いみたいなノリになっちゃって、しかも土地勘があるようであまりない場所だから知らないうちにかなりの遠回りをしてたみたいで、でもそんな間抜けな自分達もおかしくっておかしくって仕方なくて、ずーっと喋りながらずーっと笑いながら箸が転がっても笑っちゃう状態でアイスアリーナから真駒内駅まで歩いて、何せ遠回りだから結構な距離で足の裏が疲れて痛くてガチガチになって、でも点字ブロックの上を歩くとツボ押しみたいで気持ちいいぞ!って地下鉄駅でもJR駅でも点字ブロックを見つけては騒いで歩いて楽しくて、次の日2人してひっどい筋肉痛になりました。酷い目に遭った!笑

 

でもきっと、そんな他愛のないことも大切な思い出になっていくんだろうな。

小2くらいの記憶って、大人になってもずっと忘れずに残っててくれるのかな。

「来年もまた行きたい!!」って言ってくれてありがとう。

この先大きくなっていく間に色んなことに触れて知って新たに興味を向けていくと思うから、いつまでこうして付き合ってくれるかは分からないけど、例え束の間でも、こんな身近に相方がいる幸せに感謝して浸っていたいなぁと思います。

隣の芝生は…状態で、身軽なオタクの人達のフットワークの軽さや活動のアグレッシブさを羨ましく思った時もあったけれど、私には私なりの幸せの形があるんだな、これはとても贅沢な時間なんだな、と気付かせてもらいました。

NEWSに恋してのCMに2人で「ひゃああぁぁ〜っっ!!」って騒いだりひっくり返ったり悶絶する日々を、いつまで続くかは分からない日々を、満喫していきたいと思います。

 

楽しかったね。

本当に楽しかった。

同G担になってくれて、ありがとう。