U R not alone

NEWS愛とシゲ愛なら一切引かない

今年のテレ東音楽祭と、私の青春。

 

本当にただの思いの備忘録、個人的な感情大爆発の独り言回なので、

NEWSとサッパリなーんの関係もないので、

回れ右推奨ヾ(●︎´ε `●︎ )ゞえへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS担としてあるまじき….と我ながら思うのですが、

いやいや勿論 生NEWS有り難く拝見してハッピー♡だったのですけども(テレ東品質はアレとして….)、

先日のテレ東音楽祭、

何年も何年も見ないふりして蓋をして来た、

globe愛が爆発してしまいました。

 

自分でも予想外過ぎて戸惑いながら、

鼻真っ赤にして号泣。

娘ども「また泣いてるよ鼻赤いよ」って引いてた。

0(:3 )~ ('、3_ヽ)_

 

 

昔々、

Being系から始まり、

GLAYミスチルEXILE

その他にも色々、幅広く流行りに乗っかってハマったり聴いたりして来ましたが、

高校生の頃の私は、

とにかくglobeが大好きで大好きで仕方ありませんでした。

 

友達に「歌ってみて!」と頼まれカラオケの楽しさに目覚めたのがglobeで、

globeは当時十八番で、

6時間ぶっ通しで平気で歌って(若いなー….)、

しがない お茶の間ファンだったけど、

あゆとか安室ちゃんとか宇多田が歌姫と言われても、

誰が何と言おうと あの頃の私の歌姫は絶対的にKEIKOで、

中でも、

アルバム曲のPrecious Memoriesが本当に本当に大好きで、

私の青春でした。

 

8cmシングルCDから12cmCDへの過渡期。

 

 

小室さんと ご結婚された時、

あぁずっと好きだったんだね….っていう思いと、

自分勝手にどこかガッカリした思いがあって、

お直し疑惑もあったりして、

距離を置いて、

そのまま他のアーティストに心酔したりしていました。

 

いつの間にか目を伏せて、なかったことみたいにして、

他人事みたいに話して、

病気のことも、距離を置いて普通に受け止めたフリして、

何年も何年も、心の奥底を見ないフリして、無意識に蓋をして来ました。

 

そのことにテレ東音楽祭を見ていて気付かされ、溢れて来る感情に圧倒されました。

 

 

過去の歌っている映像やPV、

病気で歌えなくなったことを知ってから、私 全く見てませんでした。

きっと、無意識に拒否してた。

心が痛くて見られなかった。

 

愕然と、そんなことにも気付かされました。

 

 

不意に彼女が歌っている映像を見たので、

突然ボロボロと涙が溢れて来ました。

 

BGMで流れたイントロすら、琴線に触れまくり。

 

私の中には、

KEIKOがもう歌えないということに物凄いショックを受け傷付くJK時代そのままの私が、実はコッソリと隠れていて、

思いがけず、

KEIKOと島袋寛子ちゃんのフェイクの違いに、堪らず飛び出して来て暴れ回りました。

 

FACEは、相変わらずハイトーンで寛子ちゃん凄いなぁ….歌ってくれて嬉しいなぁ….と泣きながら半ば放心状態で聴いていたのですが、

ピアノを見て、次はDEPARTURESかなと思ったのですが、

Precious Memoriesの選曲は反則技だよ、と。

その曲はダメだよ、と。

当然のことだけど、やっぱり違う。

KEIKOは、もう戻って来ないんだ。

そう突き付けられたような気持ちになって、子ども時代の私が まぁ大暴れ。

 

懐かしくても 会えずに

 

って歌詞がしんどい。

 

知らずに 何かを 忘れてく

 

って歌詞が痛い。

 

懐かしくても 会えずに

どこにいるかも

理解らずに

偶然 街ですれ違っても

気付かずに

それぞれの道を 目指してる

 

こんなに懐かしいのに恋しいのに、

小室桂子さんの道はこれからも続いていくけど、

KEIKOには もう会えない。

歌うことを忘れてしまったから。

 

そう泣くJKの私と、

ヒールもだんだん履かない

し、

アドレスのデータもほとんど 使わない人ばかりに

なったと歌詞が沁みて沁みて泣く、今の 大人の私。

それはそれはメンタル大忙しでした笑

デトックスになった気がする。

 

 

もう あんな高いキーを歌うのは、かーなーり厳しいですが、歌い続ければ少しは戻るかも?と期待して、通勤時間に車内でかけてみるのですが、

どうしてもサビで泣いてしまって、

歌っているのか吠えているのか叫んでいるのか、分からないような有り様になります。

ポンコツで全っ然ダメ。

 

本当は傷付いてた心もタイムスリップして来て、

久々にその蓋を開けたばかり過ぎて、

傷痕になるどころか、ドクドクと未だ血を流していて。

 

そんな自分の中で暴れ回る青春を 上手く飼い慣らすことが出来たら、

もう少し穏やかに、懐かしく歌える日も来るのかもしれません。

 

 

 

歌を聴いてこんなに涙腺崩壊するのは、

年のせいもあると思いつつも笑、

ここまでglobe globe言ってて結構な白々しさもありつつも笑、

それはNEWSを好きになってからだなぁ….と改めて思います。

 

楽曲への感情移入や思い入れが桁違いに跳ね上がり、

歌を聴いて泣くことの閾値がダダ下がりしてしまって本当困っています。