u r not alone

NEWS愛とシゲ愛なら一切引かない

えへ!

 

 

気持ちの整理をしたかったからとは言え、

最近いかんせんネガティブな話題に偏りがち。

 

内容は ちょっと周回遅れですが、

備忘録として、違う話題を。

 

拗らせた加藤シゲアキ愛を叫びます。

ちょっと長々。

 

 

 

 

先週の私のツイート。

 

25日に雑誌を読んで上記を呟いた後、

ツイッターでは文字数の足りなかった想いを綴ろうと、

ツイートを貼り付け、下書きを起こしていました。

でも、

色んな報道に何だか疲弊してしまって、

続きが書けなくて。

 

ほんの数日のことなのですが、

体感としては、

何だか凄く長いこと手を付けられずに放ったらかしているような気がしていました。

 

 

でも、もう大丈夫!

一周まわって、

怒りがパワーになってきた!笑

 

日曜のソラシゲにも力を貰って、

残しておきたい想いが また湧いています。

 

 

 

 

 

ファンの元に届いたのはRINGの後になりますが、

時系列としては名古屋公演前。

強い強い想いがレタスクラブの記事に綴られていました。

(その中で語られていた、青学駅伝チームにインスパイアされた自信の育て方について、日曜のソラシゲでも言及していましたね(名古屋公演とクラウド更新の後に収録))

 

“歌”や“自信”に対して、いかに手応えを感じていたことでしょうか。

 

そんな中、起こったこと。

 

そしてすぐに綴ったこと。

 

 

改めて時系列で追ってみると、

あのクラウドの筆致、

そりゃそうなるよな….と痛いぐらい感じました。

掴めて来た、という想いが強ければ強いほど、翻って自省も厳しいものになる。

 

クラウドを読んだ時、私は、

安易に励ましたり慰めることも外野には出来ないという気持ちになって、

否定も肯定もせずに受け止めようと思いました。 

 

だけど、

全然平坦な感情で受け止められたわけじゃなくて、

次にどんな言葉をどんな風に綴るのか、

次の更新はどんな内容で果たしていつか、

少し身構えていました。

 

RINGの順番が、次はシゲであることも失念するほどに。

 

 

 

 

そんな状態だったので、

私的には突然降って湧いたようなRING、

 

まぁ〜萌え散らかしました笑

もの凄い安堵も相まって、

TLとリプに、えへが溢れました笑

 

かーんち!に、

いやいやいや、シゲは知らんだろ‼︎‼︎笑

って突っ込んだり、

そのドラマネタで盛り上がったり、

ホッとしたし嬉しいし面白いし可愛いしで、気持ちが忙しくて、

ただただ幸せに騒ぎました。

 

 

そして翌25日。

レタスクラブを読み、冒頭のツイートに至ります。

 

 

完全に深読みし過ぎだと思いますが、

こんなに手応えを感じていた人が、

あんな筆致でクラウドを綴った人が、

極端に明るく可愛く、えへ!だなんて。

特許の「シゲのシゲ呼び」然り、

可愛さを狙った敢えてのあざとさだとしても。

(そんな所も可愛いけど!!!!)

 

あのクラウドの 次の言葉を、

息をひそめるように待っていた。

どこか身構え緊張していた。

そんなファン達の心を、

もしかしてほぐそうとしたのかなと思えてしまって。

心の深い深い所を吐露した後の、

もしかしたら照れ隠しなのかなと思えてしまって。

 

そう思うと、

前日あんなに萌え散らかして乱発した えへ!なのに、

深読みし過ぎて、

何だか泣けてしまう私がいました。

えへ!の中に、勝手に色んな想いを詰め込んでしまった。

本当に詰まっていたら 素敵。

 

 

 

 

そんなこんなで、

クラウドの後・RINGの前 収録の、28日のソラシゲ、

非常〜に感傷的な状態で聴き始めました私。

 

いざ聴いたら、

私史上、空前絶後の神懸かり回。

ビビる。

 

 

え….、まさか今ミュシャ展って言った….⁈

シゲの口から、スラブ叙事詩の話が出た….⁈

….見に行っただと….⁈

マジか….⁈

 

 

感傷的だった所に物凄い衝撃で、

夜中一人でちょっとしたパニックとハイテンションに陥り、

何と4時くらいまで眠れませんでした笑

 

f:id:urnotalone:20170530064615j:image

降臨です、もはや。

この巨大なキャンバスの前に、シゲ降臨。 

 

 

今月の頭くらいに、

絵画のように素晴らしい演出だった、

シゲ自体がミュシャの絵のようだ、

確かあやめってあったよな、

いやいや、虹と旗がスラブ叙事詩で、

….と、お友達と大層盛り上がっていたんです。

 

なのに遠くて私達ミュシャ展行けないよ….!ちくしょう….!とも笑

 

 

それはそれは、びっっっっくりしました。

好きなこととシゲが繋がった瞬間の感動を、

また貰えました。

震える。

 

あぁ桂正和!確かに!凄い分かる….!と思って、あいちゃんのグルグル頭を見にググったりして、現実に戻ろうと正気に戻ろうと試みるのですが、

ミュシャ….スラブ叙事詩….うぅ…._:(´ཀ`」 ∠):

を空が白むまで繰り返してました笑

 

今回の公式図録、買っちゃお♡えへ♡