U R not alone

NEWS愛とシゲ愛なら一切引かない

正論は正しい、だが正論を武器にする奴は正しくない

 

 

その立場になったこともないのに、

自分ならこうする、と正論ばかり言って来る人の言葉に傷付いて、

その人の想像力が乏しい部分が本当に嫌で、

でも間違ったことを言われているわけじゃないから、

おかしいのは自分の方なんだと苦しかった時期がありました。

 

そんな時に、救われた言葉。

有川さんの著書の中の言葉です。

 

言っていることは正しくても、

その人は きっと正しくはない。

救われると共に、自省も貰った言葉。

心に留めて、言葉を発したいなと思っています。

(仕事モード全開の時は、キツくならないよう特に笑)

 

 

 

 

 

 

彼らを取り巻く色んな物事に、

モヤモヤ通り越して、

だんだん私いきり立って参りました。

 

凹むとか削られるとかの、

次のフェーズに突入。

 

個人で吠えた所で….ではありますが、

先程の舌の根も乾かぬうちに、

ちょっと暴言モード失礼致します。

 

 

語尾ね。

本当ごめんなさいね。

 

 

諸々の情報を踏まえた上で、論点が違うなどなど指摘や批判なさるのは、

なるほど、そういう見方もあるのか、

と思うことだってあるくらいです。

同意は出来かねても、

それはただの見解の相違。

人の数だけ色んな論調があって然るべき。

 

 

ですが、

噂話とか、ネットニュース程度の話を聞き齧っただけの方が、

さもそれが総論であるかのように語り、

精査もせず事実・真実のていで語り、

したり顔で正論でブッた斬りなさるのは、

 

我慢ならん。

 

個人レベルでは勿論のこと、

それがフォロワーの多い著名人であれば尚更、

発言には繊細さやきちんとした事実確認を求めたいのは、

私のエゴなのかな。

 

即 事実と受け取られかねないのに、と思うのです。

発言力があればあるほどに。

良くない話であればあるほどに。

 

 

いちゴシップに、

全ての情報を集めて精査せよなんて思っていません。

それは乱暴だから。

 

ただ、

思考停止しないで、

右から左に垂れ流すんじゃなくて、

何事にも、

本当の所はどうなのかな?

という視点を持ち続けたいんです。

想像することを、

放棄したくないんです。