読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u r not alone

NEWS愛とシゲ愛なら一切引かない

I・ZA・NA・I・ZU・KI

 

去年、
エンドレス・サマーが聴きたくてBESTをかけていたら、
4人になってからのファンの私は、
I・ZA・NA・I・ZU・KIでの〝コレジャナイ〟感が凄まじかった。

古参の方々がもしいらっしゃいましたら、
新規の しょうもない戯言とお聞き流し下さいね。

 

 


少プレの恋焼け然り、
元はファルセットやオクターブ下で歌っていた部分を、
突き抜けるような高音に切り替える手越祐也という人の歌唱が、
どうしても好きなんです。

ロックとHIPHOP育ちなのに、柔らかくて優しくて温かい、
ライブ映像ですら こちらの魂を揺さぶってくる、
まっすーの歌声が大好きです。

私の中の ザ・男性アイドルの歌声とは!を体現しているのに、
歌詞がスルスルと耳に届く、
慶ちゃんの滑舌・発音が好きです。

そして、
声質は一番ドライなはずなのに、
時として一番甘い歌い方をしてドキっとする、
加藤シゲアキという人が大好きです。

 

人数は減っているはずなのに、深みを増しているように感じる、どんどん上手くなっていく、
4人のユニゾンやハモリが大好きです。

 



美恋とQUARTETTOのI・ZA・NA・I・ZU・KIや、2012年以降のさくらガールが、
大好きで大好きで、
繰り返し繰り返し、
飽きもせずに見ていました。

 

だから今年、
EMMAのカップリングがその2曲で、
収録内容が発表になった時、嬉しくて嬉しくて叫びました笑

 

以前の曲がアップデートされていくことが嬉しくて嬉しくて、
全形態買いせずにはいられなくて、
あ、これは私どっぷりハマったなぁ、
と実感させられた一曲です。

f:id:urnotalone:20170513103353j:imagef:id:urnotalone:20170513103318j:imagef:id:urnotalone:20170513103401j:image