U R not alone

NEWS愛とシゲ愛なら一切引かない

Twitter

 

 

Twitter

 

以前、勢いや鋭さにすっかりガッツリ飲まれて削られてしまった経験から、
普段は意識的に距離を置いて、
覗かないようにしている辺りに、
ちょっと見てみたいツイートがありました

 

 

….それだけは、ちょっと気になる

….でも、前後のツイが目に入るのはちょっと怖い(苦笑

….でも、あの勢いや鋭さは今どうなっているんだろう?

 

興味本位にその場所を出入りする前に、
知人に掛けてもらった言葉をしっかり振り返る
(どんだけビビってんだ笑)

urnotalone.hatenablog.com

 

 

 

よし。

 


意を決して見てきたのですが、
やっぱり、あの界隈は凄かったー
昨日の今日で、
やはり荒れ狂っておられた

 

ただ、
前に面食らった時と違うのは、
人の尺度と自分の尺度を ごっちゃにしない私がいました


たかだか ここ1カ月のことですが、
直に彼らを目にし、
webで彼らの言葉に直に触れ、
ここに想いを詰め込み、
色んな方の想いにも触れ、
言葉や想いを直に交わせる方々と繋がらせてもらって、
随分と私は強くなっていたようです

 

 

 

アンチになってしまった人達。

同じものを見聞きしても、

受け取り方が、根本的に違う。

尺度が違う。

見えているものが違う。

分かってくれ、伝わってくれと願ったけれど、

お互いに違う色眼鏡をかけているんだな、と。

だから、

おそらくそれらの眼鏡を持ち合わせてはいない、

フラットな知人の言葉に救われたんだな、

と、改めて思いました

 

彼女もジャニヲタ眼鏡は一緒だけどね笑

 

 

 

そもそも通すフィルターが違うのだから、

理解することも共感することも、

お互い変わることも出来ないのは当たり前だな、

変わってほしい、やめて欲しいっていうのは、

相手の尺度をこっちに合わせて歪めろってことで、

凄く傲慢だったのかな、と思いました

 

 

もちろん、

傷付けてやろうっていう発想は論外ですけれどもね。