U R not alone

NEWS愛とシゲ愛なら一切引かない

いのちのうた⒉

 

うわーーーー!!!!

きたーーーー!!!!

またかーーーー!!!!

と私叫びました。⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾

 

(取り乱しての誤字は、何卒ご容赦下さい(っω<  )笑) 

 

 

 

先日、NHKの「いのちのうた」の収録が広島で行われ、

加藤シゲアキさんがMCを務め、

数多くのシゲ担さん達が観覧なさったそうです(Twitterのお友達も♡)。

 

そのレポがTLに流れて来た時、

呟いたのが冒頭のもの。

 

 

 

慶ちゃんのevery.があるので広島とは別収録で撮影を行った、 

NEWSの歌と、シゲのソロが、地上波で放送される。

 

 

….ソロが….!?!?

 

 

 

その情報を目にした時、

ソロ曲が何なのか発表されてはいないのに、

ソラシゲで言ってた!!どこかで披露することもあるかもしれないし….って言ってた!!!!(இдஇ  )

と、先走りの検討違いかもしれないけれど、

嬉しいっていう感情が大爆発するのを止められませんでした。

 

 

 

先週土曜日に札幌ドームのジャムに行った後、

友人エイターが色々更に教えてくれたり送ってくれたりして、

兼任は出来ないけど、贔屓には出来るかな♡ウフフ♡と持ち帰ったオレンジの団扇にフワフワしていた所に、

まさにLINEでそのやり取りをしていた時、

同時進行でTwitterチェックして、

 

 

青天の霹靂。

 

 

浮かれてスキップしてた所を圧倒的なエネルギーでひっくり返されて、

床を背に何が起こったか分からず呆然と天井を見上げてるみたいな感情、

ものっ凄いデジャブ。

 

三段落ち四段落ちで やっっっっとNEWSにまっすートリガーで完落ちした後、

まっすーーーー♡って増田担の道に踏み出していくのかと思ったら、

伏し目がち左斜め上アングルのシゲに、バッサリやられて身動き取れなくなってしまった時のことを思い出しました。

 

出会い頭に首根っこ掴まれるやつ….

 

頭が真っ白になって、

夢か現実か一瞬分からなくなって、

我に返って状況把握して、

またかーーーー!!!!って悶絶して地団駄。

しんどい。

 

 

 

昔 心底好きだったもの、

今も好きなもの、

ちょっと気になり始めているもの、

色々ちょこっとずつあるにはあるのですが、

この、我ながら時に圧倒されるほどの、アタマオカシイ?って心配になるほどのw熱量の違いが、

私にとって自担が唯一で絶対的な自担である、

所以であり理由であり、証明でもあります。

 

一途で重い笑

CReW

 

今年の夏のFC会報。

 

冒頭部分で U R not aloneについて触れられていて、

その流れで、

NEWSの新しい旅は始まっている、

皆さんもこの旅のクルーとして….と続いています。(←原文ではなくニュアンスです)

 

 

私の しょうもないこじ付けかもしれないけど。

でも。

 

URと言えばGReeeeN

GReeeeNと言えばGRCReW。

 

 

航海の仲間を“クルー”と呼ぶのは一般的だけど、

乗組員は“クルー”だけど、

NEVERLANDは船で漕ぎ出した旅ではなく、

999、SLの旅です。

 

 

もしかして、敢えてクルーという言葉を選んだんじゃないだろうか。

これはGReeeeNへのオマージュ、リスペクトなんじゃないだろうか。

きっと。

絶対。

 

 

昔GRCReWにも片足突っ込んでた私は、

たった三文字の言葉に、

そんな胸の熱くなる深読みが止まりません。

f:id:urnotalone:20170720002141j:image

 

ジャム追記。

 

この前 書き漏らしていた、ジャム初日の追記。

曲のネタバレをしていますので、

前々回と同様、ジャムにこれから参加なさる方は、回れ右して下さいねーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノスタルジア

 

友人エイターはすばる担だから、

取り急ぎ音源をくれたのは初回Bと通常盤。

 

当日直前に合流するまで、私は、

初回A収録のノスタルジアを聴いたことのない状況でした。

 

 

昼過ぎ私と合流したエイター、

その時は初回Aの音源も手に入れていて、

「私はエイトの曲の中で一番NEWSっぽい気がするよ」と。

 

「聴いて!」とイヤホンで聴かせてくれたのですが、

ライブ直前で頭も心もソワソワ、

昼ご飯食べながらで手と口は忙しく、

目は持って来て見せてくれたエイトの会報、

それはそれは不器用な私、

耳だけになんぞ全く集中出来ず笑笑

 

確かにエイトっぽくないね〜と何となく聴き流しただけの状態で現場入りしました。

せっかく聴かせてくれたのに申し訳ない。

 

 

 

でも結果、大正解!

不器用な私、大勝利

 

前々回のエントリーにも綴りましたが、

年下チームのノスタルジア

爆イケまるちゃん、バクステ。

私、正面スタンド中央ブロック下方列。

 

事前にろくすっぽ聴いてやしなかったので、

曲の衝撃と爆イケの衝撃とバクステの衝撃が、いっぺんに襲う。

 

 

ノスタルジア

め!!ちゃ!!く!!ちゃ!!好みの曲でした!!!!(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

 

 

エイトって、元気な歌とか男っぽく格好良い歌とか、バンド曲とか面白い曲とか、

私はそういうイメージを持っているんですが、

完っ全に裏切られた!!(勿論いい意味で!)

私のイメージとのギャップ!!

そして、当日の午前中レギュラー番組で、笑いを掻っ攫いたいとかテレビで言っちゃってた人のギャップ!!笑

 

 

無事に音源ゲットし、“奇跡の人”以外はセトリも組んだのに、

NEWS→ノスタルジア→NEWS→純情恋花火→NEWS→ノスタルジア→NEWS→純情恋花火→….のbotと化してます、私。

それぐらいハマった。

NEWSにも歌ってみて欲しい願望が酷い。

聴けば脳裏にあのまるちゃんが甦るのも非常にいい(真顔)

 

平等に掛け持ち♡は 私なかなか出来ませんが、

確っ実に彼は、私の5番目の席には鎮座しました笑(NEWSの次)

友人エイター曰く、「NEWSは主食、エイトは副菜か箸休めにして」笑

 

自担が慕っている人に会えて自分も強く好意を持てるのは、

何だかくすぐったい幸せです。

 

 

 

純情恋花火

 

サラッとツラッと さっきのbotに入れてましたが笑、

こちらの曲も、大いにハマりました。

アンコールの一曲目、

浴衣の衝撃の中で、こちらも初めて聴いた曲です。

 

NEWS担さんなら、騙されたと思って両方聴いてみて欲しいです!!!!

きっときっと、好きだと思います!!(p`・ω・´q)

オモイダマのカップリングに入ってます!!

 

 

不意打ちで、ギュッと心を掴まれました。

 

 

片想いの恋と花火。

 

NEWSの恋祭りとよく似たシチュエーションの曲ではあるのですが、

何となく純情恋花火の方が男臭さがあるように思えて(そもそもグループの雰囲気もそうですね)、

とにかく不器用そうで、

「君が好き 好きです 好きなんだ」って畳み掛けるんじゃなく、

「好きです 好きなんです」って「境内の裏で伝える」「教室では目立たない僕」で、

それが絶妙に切なくて、

そう、切ない恋なんです!

 

それをまるちゃんが浴衣で歌う….!←結局そこ

 

あーーーー!!!!あの良さを表現出来る語彙力が今すぐ欲しい….!!!!щ(゚Д゚щ)

 

 

歌詞に「男ごころ」って何度も出て来るのですが、

NEWSの歌詞に「男」はほとんど出て来ないので、

「男ごころ」にめちゃくちゃドキッとしてグッと来る。

「女ごころ」にときめく。

 

タオル振り回さない甘酸っぱい花火。

本当、心を掴まれました。

緑の縁。

 

とあるサイトで、

新たな可愛いジェラトーニシゲをお迎えしました。

お取り引きの短い間ながらも、素敵なご縁をいただきました。

その方にも、

このご縁と喜びを運んで来てくれた、ジェラトーニにもシゲちゃんにも、

心から感謝しています。

 

 

 

NEWSファンには、

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーのカラーリングが、

NEWSのメンバーカラーと同じであるということは、

比較的良く知られている所と思います。

 

紆余曲折あって今の4色となった訳ですが、

だからこそ、

4色の組み合わせ方としては珍しい組み合わせだと思うし、

なのにパステル調にしたら可愛さ大爆発な、本当すばらな組み合わせで、

それがダッフィー&フレンズと一緒なんて凄いな、素敵だな、

と私も驚きました。

 

4匹のカラーリングだけでなく、

キャラクターも4人と何だか少しリンクしているように感じられて、

元々 昔からわりとディズニーが好きだった私は、

NEWSと一緒!という話題が出てすぐに、

あっと言う間に緑のジェラトーニの虜になってしまいました。

緑に飛び付くシゲ担。

アレルギー持ちだけど、ネコも好きで♡

ぬいばを買ったので、ツアーTシャツを着せて、この先ずっと現場を連れ歩こうかなと思っています笑

 

 

 

そんなジェラトーニシゲ、

ロックなTシャツを着せたので、

ちょっと王子様感のある、可愛い子もいないかな….と探していたら、

 

 

….見つけた….!!!!

 

 

バレエの衣装を纏った王子様!!!!

一目惚れでした。

キミにきめた!(cv.松本梨香

使い途も考えずに、即注文。

ヲタクだから、きっと眺めてるだけでもハッピー笑

ワクワクと数日到着を待つのも何だか楽しかったです。

 

 

 

そして今日。

ちょうど、出掛けよう、車に乗り込もう、とした所に、

玄関先に郵便配達の方のバイクが。

 

まさに出掛ける所だし、ポストに入れといてもらえばいっか、と一旦思ったのですが、

顔を合わせたし、やっぱ直接受け取ろ、と何の気なしに車を降りました。

 

配達のお兄さん、

通販カタログやらベネッセのDMやら、それはまぁ次々と沢山手渡して下さったんですが笑、

最後に2つ、

薄いピンクの封筒と容量いっぱいに膨らんだ封筒。

 

 

 

 

うわーーーー 。・゜・(ノД`)・゜・。

コレどっちも首を長くして待ってましたーーーー!!!!泣

お兄さん、渡し方 天才ー!めっちゃドラマチックー!笑

 

 

ひとつは、金曜のFCメール後、オーラス?オーラスだよね?とソワソワソワソワ待っていた会報。

もうひとつは、ワクワク待っていたジェラトーニ

文字通り狂喜しました笑

幸せがいっぺんに来た♡

 

 

ワクワクしながらジェラトーニの方を開けようとしたら、

10センチくらいの刺繍をひとつお願いしただけなのに、

どうも封筒が厚い。

 

なんだろ?と開けてみると、

慶ちゃん、もといステラルーが出て来ました。

 

コヤシゲ(இдஇ  )?!?!

 

ステラルーの刺繍がひとつ。

それと、ステラルーの刺繍が入ったタオルハンカチまで….

。゚゚(*´□︎`*。)°゚。

 

ビックリしながら同封のお手紙を読むと、

北海道民とのお取り引きは今回が初めてとのこと。

その記念として入れて下さったそうです。

 

勿論、NEWS担だとか私が好きなメンバーとかメンバーカラーとか、勿論勿論ご存知ないことと思いますが、

その優しい心遣いと素敵な偶然に、

涙腺ゆるゆるヲタク、本当に泣きそうになりました。涙目でした。

 

 

3段階での評価なんて足りない!

140文字以内でのお礼なんて出来ない足りない!

と悶絶しつつ、

言葉足らずでも考え付く限りの謝辞を綴り、

お取り引きを終えました。

素敵な素敵なご縁でした。

 

まさか私がこんな所で感情爆発させてるなんて、

絶対思いもしないだろうな!!!!笑

 

お品も、今のこの感情も、

大事に大事にさせていただきますね。

本当にありがとうございました。

f:id:urnotalone:20170718235939j:image

ジャム初日と音楽の日

 


叫んで歌ってウチワ持ってペンラ振ってタオル首に掛けて大汗かいて、
関ジャニ'sエンターテインメント ジャム 初日 札幌ドーム、
満喫してきましたー!!!!本当に本当に楽しかった!!!!

 

当日直前にフルーツ柄のシュシュを衝動買いするほど、ウッキウキで臨みました笑

 

私はエイトコン初参戦、ジャニコン参戦2回目。どえらいド新人。

 

 

何と日程が音楽の日とカブってしまい、
生NEWSリアタイ出来ない….(இдஇ )と凹んだテンションを凸るべく(S.E.V.E.N転びE.I.G.H.T起き♪)、
NEVERLANDツアーTを着せたジェラトーニシゲを引き連れ、爪はNEWSカラーに塗り、
お前は一体何コンに行くんだよ?ww状態で挑みました。

 

今にして思えば、浮気の免罪符だったのかも笑

 

 


グッズ購入のっけから、大きな….っていうか凄い3Dだね⁈と関ジャニペンラに驚愕。
前日に画像では確認していましたが、
本物の破壊力たるや笑
何でこんなに大きいんだ!?
コレものっ凄いかさばるよ!!!!笑
全体的にお洒落で可愛いグッズですが、
ペンラはエイトらしさ全開でした笑笑

 

今年は、村上くんもボヤいてたくらい北海道も尋常じゃない暑さで、
その日の札幌は晴れ渡って本当にジリジリと暑くて、
グッズ列に並んでいるうちに汗だくになって、
必要に迫られて予定外のタオルもゲット。

タオル振り回したい欲が凄いw

 

丸山くんのウチワのビジュアルがヤバい、
とプレ販開始後、あちこちザワザワしてましたね!

私もめっちゃザワザワした人です笑
日頃シゲちゃんがお世話になっている先輩なので、まるちゃん推しで入ろ♡と決めていて、
そもそもマルベスとか関ジャムのDO NA I

に、Σ(°꒫°๑=͟͟͞)➳♡と軽ーくなってまして、
それらを差し引いてもコレは買いだ!と本能が叫んだので、ゲットして参りました♡
はー、眼福眼福♡

 

実物のまるちゃんのビジュも すばらでした♡
友人エイター達の「まる何か冬より格好良くなってる⁈」という証言付き、お墨付き。


ビジュと言えば、錦戸くんの髪型、後頭部の可愛さ・丸さがものっ凄い萌えポイントだったのですが、
エイター達に話しても、まっっっったく共感してもらえず(( ºΔº )〣ガ-ン笑笑
寧ろ怪訝な顔( ºωº )チーン
NEWS担ならきっと伝わるはずだ!えーん!NEWS担さーん!!うちの小山たーん!!₍₍⁽⁽(ી( ˃ ⌑︎ ˂ഃ )ʃ)₎₎⁾⁾と内心叫びました笑

 

兎にも角にも、
格好良い所も、可愛い所も、もの凄い不意打ちイケボでボソっと「もっかい」と言ったり、
なんちゃっての俄か推しですが、まるちゃん推しを凄く満喫して来ました。基本ロックオン。
あと、錦戸くんの後頭部ばっか探してました←

 

2番目(いや5番目?)に好きな人と一緒に過ごして、
凄く凄く楽しく騒いで、
ふとした瞬間に一瞬心にチクっと刺さったり、
何だか不思議な時間でした。

 

 

 

 

以下、JAMネタバレを含みます。
エイターではないので詳細レポは出来ませんが、
これから参戦予定の方や、ネタバレを回避したい方が もしいらっしゃいましたら、
回れ右して下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


High Spiritsから始まる前半はバンド演奏、
奇跡の人をフルで歌うMCを挟み、
後半はアイドル全開の約2時間半でした。

 

メンステには開演前からバンド演奏のための楽器一式が組まれ(なので、バックネット側のスタンド席は潰してある)、
センステまで、真ん中にはQUARTETTOの時のような幅の花道。
メンステ両サイドからは、真ん中の花道と同じ距離までの細い花道が出ており、
その端からアリーナ席を突っ切ってセンステまでのレールと、外周を回ってバクステまで伸びるレール。
センステとバクステ間は、美恋のエンドレス・サマーの時にそっくりな半透明の可動式のステージがアリーナ席の真上を通ります(エイトコンお馴染みのステージらしいけれど、無知過ぎて美恋‼︎‼︎とこっちに来るたびすんごい動揺する私w)

 

以上、ステージ構成ひとつ取っても、私の判別基準・判断基準は完全にNEWS馬鹿ですねヤバい。
メンステ上方に“関ジャニ's〜”のツアータイトルと、両サイドにヤシの木の形の電飾がありましたが、セットは非常〜にシンプル。
いや寧ろ、NEWSの世界観の方がイレギュラーなんでしょうかね?
春にNEVERLAND入りした私は「あれ?!セットなんもないよ?!SL的な物は?!」と思ってしまいました。
青春のすべてのファルセットを聴くと、NEWSならどう歌うんだろうと毎回頭を過る、本当どうしようもないNEWS担です('、3_ヽ)_すみません。

 

冬のリベンジ!とばかりに、今回は全席埋まっていたように思います。

 

 

ババーン!とかドーン!って効果音の付きそうな登場をするのかと思いきや、
オープニングのコミカルな映像から暗転した中、
思い思いのデザインのツアーTに身を包んだエイトが現れました。バンドマンのライブみたいに自然に。前半バンドスタイルであれば、確かにシンプルイズベスト!
販売されている白地のツアーTより、まるちゃんの真っ赤なデザインの方が個人的には好きでした♡
それと、安田くんのビジュにも衝撃。ヘアセットが凄いワイルド系で(語彙力)、ツアーTの下にタトゥーTを着て(両腕全面タトゥーシールなのかと最初ビビる)、なのに眼鏡をかけてるというギャップで、小柄なはずなのに一番ワイルドで一番ロッカー。格好良かったです。なのにMC後の後半戦はベレー帽で可愛くなってて、振り幅が凄まじくて素晴らしかったです。(この振り幅ギャップの衝撃もエイター達にイマイチ伝わらず。何故( ºωº )チーン)

 

 

前半、
私達は足元広々シンデレラシート、正面スタンド中央ブロックのわりと下の方に入ったので、
バクステ近い!とエイター達大喜び、席も快適!とみんなで喜んだのも束の間、
メンステでの50分に渡るバンド演奏は、
まるちゃん遠いよ〜ぅ⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾とそれはそれは悶えました笑
ホームランの入りにくい札幌ドーム、広過ぎ。豆粒。
他Gとは言え、真駒内の時はアリーナ花道近くで贅沢過ぎたので、ギャップが半端ない。
ドーム基準も持ち合わせておらず、着席時には私の「近い」の基準はあの時ぶっ壊れたんだなぁ….( ´Ꙩωꙩ` )と思いました。….遠い。

 

でも真っ正面だったので、前半は映像や特効を大満喫。
演奏中、スクリーンに映されるカラフルな様々な模様の入り乱れる映像やカラフルなレーザーが、とってもとっても綺麗でした。
炎は、メンステ横一列一斉に出た時には、正面スタンドでさえ熱を感じるほど。まるちゃん焼けちゃう!って本気で心配になるくらい笑

 

エイトの曲目にサッパリ詳しくない私ですが、
それでもMET ROCKを彷彿とさせる序盤のセトリで、
多分ほとんどフルで歌っていたような気がします。
こういう所も何だか本当にバンド的で素敵♡

 

ジャムをちゃんと聴き込まなきゃ!と思ってはいても、すぐ
NEWSを….NEWSを聴かせてくれぇ…._:(´ཀ`」 ∠):
という状況に陥ってしまい、
予習不十分な状態で参戦したので、
歌詞も、曲名すらも時に曖昧な状態だったので、
セトリの詳細は全く語れませんが( ºωº )チーン、
フェスに参加したような、
よく知らないバンドでも曲の良さに引っ張られて盛り上がるような、
そんな楽しい素晴らしい時間でした。
NOROSHI最高♡

 

 

よそのライブに初めて行ってみて、色々驚いたことも。
私、ジャンル問わず基本的に拍手は最後の最後にするもんだと思っていたのですけれども(公演途中の拍手は、もう終わり帰れ的なニュアンスかと)、曲毎にするものではないと思っていたのですけれども、
前半、ほぼ毎曲拍手が自然発生して、
え?いいの?大丈夫?
と戸惑い挙動不審に私もそっと拍手をしました。
自分達で演奏しながらで、曲間を詰めるにも限界があるから、静かになるよりも歓声だけよりも拍手があった方がいいのかな?毎回そうなのかな?バンドスタイルだったからこそかな?(NEWSは次々息をも付かせぬタイミングで次曲が来て、セトリに沿ってプレイリストを作ってみたら曲間が思いの外あいてしまって、違ーう!出だしが遅ーい!と悶えます。至急円盤求む)
曲間に名前を叫ぶ人がとっても多いのも驚きました。そう言えば、真駒内で友人エイター「シゲー!」って叫んでた。
それと、BEGINさんが確か「みんなで歌えるように」と作られた曲、
私めっちゃくちゃ歌う気満々でしたが、何ならアンコール曲かな⁈最後みんなで歌うのかな⁈くらいに意気込んでましたが、
NEWSみたいに「一緒に歌って!」とかはなく(*´。_。)、
曲順も確か前半の真ん中辺りで、エイトの演奏と歌を聴かせてくれる形でした。
勝手な勘違いして見込みが違って、エイターって歌わないの?!一緒に歌わないの?!って驚いて、
何かボディブローのようにジワジワ効いてくるカルチャーショック笑
勿論ファン個々には歌ったり、合いの手を入れるように歌う場面は多々あったのですが、
一緒に歌わない衝撃+C&R少なめ?と感じて、
その時は何だか非常にNEWSが恋しくなりました。
エイトコンなのに!不謹慎!NEWS担が紛れ込んで本当ごめんなさい!

 


MCでは、奇跡の人の発売日が初公開され、
ドラマや映画の告知も多くて、
勿論面白いんだけど思いの外 粛々と進むMCだなと感じて、
比べちゃいけないけど新曲いいな露出多くていいな、と思ったり、
NEWSのMCノープラン、をこんな所で実感したり笑、
エイトもMCわちゃわちゃだよ、とエイターから事前に聞いていましたが、わちゃわちゃ騒ぐには・会話という面では、7人って多そうだな?なんて感じました。

 


後半は、アイドル全開。
ギラギラのスーツでメンステ上方のゴンドラに7人乗って降りて来て「JAM LADY」。
7人てやっぱり多い!!ゴンドラが歪んで傾いてる気がして、着地までヒヤヒヤドキドキしました!!笑


ダンスに詳しくない、寧ろ疎いほどの私ですが、
踊り方や身のこなし方、実際見てみたらやっぱり一番まるちゃんがタイプで、嬉しくなってしまいました。
そもそも私あのくらいの身長の男性に惹かれるのかもしれません笑(シゲと同じ175のはず♡)
DO NA Iのまるちゃんやっぱり格好良い♡
えげつないラップバトル、まるちゃんと錦戸くんの対戦なのは、シゲ越しにエイトを見ている私的には最高に至福♡
初日なのに唯一アドリブラップをかました安田くん、流石でした。

 

年下チーム4人の曲は、最初四方にメンバーが分かれて始まるのですが、何とまるちゃんバクステ!ラッキー!♡
DO NA Iもその曲もスタンド席近くまで美恋ステージ(←オイ)が持ち上がってくるので、
顎のほくろはビミョーな判別なものの、表情がしっかり分かる距離まで来てくれました(*´艸`*)
年下チーム曲の時なんて、正面スタンドから見てると一見まるソロ状態。
グリーンの衣装が4人のうち一番似合っていたように見えたのは贔屓目でしょうか?いや違うはずだ!笑
丸山担、スタンド席に入るなら正面中央一択!後半戦は終始ロックオン状態でした。嬉しかったー(*´∀︎`*)

 


本編のラストは「今」。
NEWS担としてはコレは覚えねば!とair:manさんの振り付けをアラフォー脳に叩き込んで、ワンテンポ遅れながらも笑、それなりに踊って来ました。
やっぱり一緒に踊るのって楽しい!!!!

 


ここ数ヶ月、どっぷりアンコールのない世界にいたので盛大にボケていて、
おぉ….アンコール….!そっか、あるのが一般的か….!そりゃそうか….!!!!と何か新鮮に驚いてしまいました笑。
そんなアンコール、
衣装は何と、

 

 

 


ゆ….!!か….!!た….!!!!
(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

 

 


大好物です、和装男子。

鳥獣戯画も眼鏡も好きだから悶える)
ライブ前に市内をブラブラうろついていた時、
浴衣姿のエイターさんも数多く見かけて、
女の子の浴衣も可愛いけど、やっぱ和装男子だよなぁ、まるちゃんの浴衣も素敵だったよなぁ
と思っていたんです!!!!(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
なので当然、キャーーーー!浴衣ー….!!!!と叫びましたよね笑
シックな柄あり、ちょっと奇抜でお洒落な色柄あり、7人7様。まるちゃんは臙脂色の入った浴衣で、似合うわ視認性良いわ、すばら♡
ラストまで夏コン大興奮の大満足でした(*´艸`*)

 

 

アンコール最後の最後、
行ってくるね!と言って まるちゃんがステージから消えていったのが、何か凄く印象的でした。
その言葉のチョイスが胸に響いて。

サイは投げられました♪いや、投げました♪

ここから始まるんだな、
また札幌に帰って来てくれるんだな、って。
そして、
エイトはまたドームなんだな、なんてボンヤリ思いました。

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただいた方がいらっしゃいましたら、十分過ぎるほどに伝わってしまったことと思いますが、
私、きっと楽しむ上でやってはいけない、

“比べる”って奴を、
開場入りしてからちょこちょことやらかしていました。

 

アリーナツアーの方が近くて当然いいじゃないか、それが一番じゃないか、とドーム公演をよく知りもしないで今まで思って来ましたが、
会場入りした瞬間、

 


ここに立てるといいな
ここで見たいな

 


という思いが何故か湧いてきて、
それを口にしたら涙が溢れてしまいそうで、
落ち着くまで、無口になってしまいました。

 

どんなに遠くて豆粒であっても、
それがNEWSならば。
TEPPENに向かって、
どんどん大きくなって行くのならば。


あの大きな箱でやる意味とか価値、気持ちを、ほんの少し、垣間見たような気がして。

拝啓 あの日の僕へ
今はココで立っています
誰かに笑われた夢を
今もココで見続けてます

“ココ”って、こんな景色の場所だったんだ….って。

 

今年の福岡で、ヤフオクドームでも いつかやりたいな、と散歩したと話していたまっすー。
私も、いつか札幌ドームでやって欲しい。


札幌ドームは、道外勢が一番遠征に来にくい場所だし、
道民のお国柄はきっと、道外と比べてライブ参加に対するハードルが高めだけど、熱量も低めなのかもしれないけど、
関ジャニでも埋まらないことがあるのに….って誰かが言うかもしれないけど、
今回の関ジャニ夏コン、SMAPが押さえていたドームだった可能性の話から「でもそこでNEWSって話にはならなかったんだね」ってエイターに無意識マウンティングされた気がしたけど、他Gのツアー日程とか把握してないエイターだから仕方ないけど、でも暗にNEWSには無理って言われた気もしたけど、
先月までツアーだったの!!!!舞台と24が控えてるの!!!!って心の中で叫んだけど、
でも、笑われたっていい、
誰に無理だと言われたっていい、

 

私は、
あの場所に、
NEWSに立って欲しい。

 

そんな夢を、見始めました。

 

 

 

そんな風にNEWSが恋しくて恋しくて焦がれた帰り道、
早く帰って録画した音楽の日を見たくて仕方なかった帰り道、
JRのホームに上がったらすぐに滑り込んで来てくれた電車に飛び乗って、
音楽の日の情報を求めて緊張しながら開いたツイッターで、
地上波で初めて、オーラス後初めて、
U R not aloneを歌ってくれたことを知りました。

 

電車に乗ってたのに、ビックリし過ぎて変な声出るかと思いました。
願いがテーマだったMUSICDAYでも違う歌でしたし、
そもそも土曜日の私はジャムモードで大忙しだったので、
曲目予想すらしていませんでした。

 

こんなタイミングで あの歌を歌ってくれたのか。
まさに今日、今の私が心底一番聴きたい曲。

 

そう思ってしまったら、
もう居ても立っても居られなくて、
道中 必死で涙を堪え、
ホームを駆け降り、
駐車場まで猛ダッシュしました。
車に乗り込んでからは もう既に泣いていて、
降りたらテレビの前まで また突っ走りました。

 

ここに立てるといいな、とライブ中にふわっと思った気持ちが、
帰って来てU R not aloneを見て、
強い強い気持ちに変わりました。
勝手に色々比べて、羨んだり少しシュンとした馬鹿な気持ちが、
いっぺんに掻き消されました。

 

私には3か月ぶりの、U R not alone。
4人の歌う姿に、
初日のラストの姿が蘇りました。
私が一番好きな人達は、
テレビの露出が多かろうが少なかろうが、
MUSICDAYでも音楽の日でも、
ファンが一番聴きたい“アルバム曲”を歌ってくれる、
最高に最強にファン思いの、
どう考えたって世界一のアイドルじゃないか。
私は一体何をグラグラしてたんだ。

そう思って、
ジャムの熱気もそこそこに、
夜な夜なリピートしては泣きました。

 

リアタイは出来なかったけど、
私にとっては、あのタイミングだったからこそ大きな大きな意味があったように思います。
また、この曲に救ってもらいました。

f:id:urnotalone:20170717132721j:image

 

札幌ドームでやれたら。
きっと福住駅からドームが見えたら早々と泣いちゃうな笑。
ドームに着いたら、涙で何も見えなくなるかもしれない。
ブログ打ちながら想像して泣いてる私ですから笑。

 

 

初めてドームのコンサートに参加して、
あの場に彼らが立つことが、
新たな私の夢の一つになりました。

 

他Gのコンサートに行って、
特効ひとつ取ってもNEVERLANDを思い出してしまう私は、

丸亮越しにシゲを見て、てごちゃんの満面のとろける笑顔を探し、全員にバッチリ似合わせるまっすーの衣装を求め、慶ちゃんの煽りが聞きたくなる私は、
鈍臭くて掛け持ちの出来ない、
どうしようもなく不器用で一途な人間なんだな、と、
嬉しいような切ないような「本当しょうがない奴だなぁもう」って苦笑してしまうほどの、
本っ当どうしようもねぇNEWS担だなぁ、
と我ながら思います。

 

色んな自分の感情の波に翻弄されながら、
でもとっても幸せな、
エイトとNEWSへの感謝の詰まった、
本当に素晴らしい1日でした。

君のHappy Birthday♪

 

拝啓、加藤シゲアキ

 

 

あなたに出会って、

NEWSに出会って、

私の世界は劇的に変わりました。

f:id:urnotalone:20170504132105j:image

今年のツアー初日、

あなたを直に目にして、

自分でも驚くくらい、

あなたしか見えなくなりました。

 

驚くほどの近さに、

目眩がしました。

 

団扇を通して想いが伝わる存在だなんて、

思ってもみませんでした。

 

きっと、

一生分の運を使い果たしました。 

 

 

アイドルスマイルもいいけれど、

f:id:urnotalone:20170505054552j:image

テンプレ通りではない、

あなたの

唇の端っこで笑う笑い方や、

唐突にフニャってなる笑い方や、

大っきな口開けた大っきな笑顔や、

ダブルピースでクシャってなる笑顔が大好きです。

f:id:urnotalone:20170613084855j:image

 

どう考えたって凄く凄く素敵なのに、

自信に満ち溢れる王道アイドルではなかった

加藤成亮

であった頃も含めて、

むしろ、そうであるからこそ、

大好きです。

 

拗らせ方が少ーしだけ似ていただけに、

致命的に絶対にリアルの自分とは合わないのだろうけれど笑、

だけど、

だからこそ、

表現の引き出しが中身にいっぱい詰まっている、

アイドル「加藤シゲアキ」が大好きです。

 

私は、

表現とは無縁の業界で生きているけれど、

読むことが好きだったこと、

そして、

こうして書くことも好きだったこと、

あなたのお陰で その欲が溢れて来て、

こうしてせっせと、次々と備忘録を綴ることが出来ています。

 文字で自分を表現することで、得られるものがきっとある

本当にあなたの言う通りです。

その幸せを思い出させてくれて、

本当にありがとう。

 

 

30代へようこそ♡

お誕生日、おめでとう。

 

幸せでありますように。

もっともっともっと幸せになりますように。

THE MUSIC DAY 2017

 

去年も見ていた MUSIC DAY

去年とは全く違う熱量で見ていた MUSIC DAY

 

事前に“渚のお姉サマー”を歌うことが発表され、

それとは別に“コアな夏歌”も歌うことが発表されて、

“恋を知らない君へ”はコアではないし、

本命“サマラバ”かな?、

大穴“君がいた夏”はないかー?

なんて、2012年以降の曲ばかり考えていました。

 

一番聴きたい夏歌は、

凄く聴きたいけど、もし違ったら悲しいし、

ガッカリなんて感情NEWSに持ちたくないし、

と敢えて考えないように、考えないようにしていたかもしれません。

(本当に本当に好きな物事に対してだけは、極度に守り入ったり保険かけたり拗らせたりしがち。)

 

 

まさかまさか。

 

櫻井くんが その曲名を告げた時、

「えっ….?えっ?エンドレス・サマーって言った….?」と状況が飲み込めませんでした。

「エンドレス・サマーって言った?言ったよね?」と小1小山担を頼る始末。

 

私のiPhoneで、U R not aloneに次ぐ再生回数の大好きな大好きな歌。

 

山Pと錦戸くんも会場にいる、聴いてくれるのか!と大パニックで、

渚のお姉サマーのリアタイ記憶が全くありません笑

 

ハッ!エンドレス・サマー!!と我に返った時、釘付けになったのは、

いつものシゲではなく、

慶ちゃんの歌う姿でした。

テレビで慶ちゃんこんな風に熱唱してるの初めて見た。

NEWSの歌は慶ちゃんにとってはキーが高いだろうけど、本当真摯に努力してるんだな。

一部の時のキャスター慶ちゃん素敵だったけど、これは紛れもなくアイドルの慶ちゃんだ。全身全霊でアイドルしてる慶ちゃんだ。

ニャン太歌う慶ちゃん、こんな風だったな。

 

色んな思いが渦巻いて、目を離せませんでした。胸が詰まりました。

 

 

 

今回も依然、賛否両論あるようです。

感じ方や考え方は、本当に千差万別なんですね。

 

2ヶ月前に、

私は私に見えるものを信じる、と ここに綴りました。

人は、見たいようにしか見られない。

その2ヶ月後、

糸井重里さんが、こんな素敵な言葉を綴られていました。

ポジティブシンキングとかネガティブとか言わなくても、見たいものを、人は見ているし、見続けているものは、探しやすくなるということだ。好きなものを好きであること。好きな時を好きであること。好きを愛おしんだり、好きを大切にしていることが、さらに好きなものと出合える機会を作ってくれる。こんなに簡単なことだったのか。

まだ全然短い時間だけど、見つめ続けていると、

更に好きな瞬間に出逢えて、

昨日より もっともっと好きになっていきます。

 

私は好きなものを好きなように見ているし、

見たいものを見たいように見ている。

それでいいんだよな、と改めて書き記したくなりました。

 

分かり切ったつもりになってるけど、

弱気になったりグラグラさせられないように、

言霊言霊w

 

 

 

エンドレス・サマーは、

ファンの願いの歌として紹介されました。

 

 「歌を残すこと」

 

それはファンだけの願いじゃないから、きっとNEWSの願いの歌でもあったはず。

そうだったらいいな、と思っています。